design studio

MESSAGE GRAPHIC

デザイン事務所 MESSAGE GRAPHIC(メッセージグラフィック)では、ロゴマーク、名刺、チラシなどの紙媒体のデザインや ホームページ作成、ブログカスタマイズ、ヘッダー、バナー、Web素材などの様々な集客ツール、販売促進物の制作を承っております。
大阪・兵庫・京都など関西を拠点としていますが、全国の案件に対応していますので、ご相談等お気軽にご連絡ください。

Jimdo

Jimdo(ジンドゥー)プランの選び方 WEBサイト作成前に必読!

投稿日:2019年7月16日 更新日:

ジンドゥーAIビルダーorクリエイタープラン選ぶ方法

Jimdo(ジンドゥー)とは

Jimdo(ジンドゥー)は、クラウド型のホームページ(WEBサイト)作成ツールのひとつです。

ドイツにあるJimdo GmbH社によって運営されており、日本語版はKDDIウェブコミュニケーションズが協業パートナーになっています。

Jimdo(ジンドゥー)を使えば、プログラミングなどの知識がなくてもインターネット上でホームページ(WEBサイト)を作成することができます。

様々な種類のおしゃれなテンプレートが用意されているので、簡単に自分好みのホームページをデザインすることが可能です。

Jimdo(ジンドゥー)は、無料プラン、有料プランの2つから選ぶことができ、制作方法はジンドゥーAIビルダ-、ジンドゥークリエイターから選びます。

 

Jimdo(ジンドゥー)のホームページ制作方法

Jimdo(ジンドゥー)を使ってホームページを作るには、AIビルダープランと、クリエイタープランの2種類の制作プランがあります。

 

ジンドゥー AI ビルダー

ココがおすすめ

専門知識は一切不要でホームページを作成することができる。

AI を使った最先端のウィザードで、最短3分でホームページの基本的な形は完成。

質問に答えていくだけで、AI があなたのホームページをあっという間にカスタマイズし、美しいホームページを自動で作成。

ホームページ運用に役立つアドバイス機能もあり、誰でも簡単にホームページを立ち上げることができる。

Jimdo(ジンドゥー)の提供する高品質な写真素材を無料で利用できる。

ここに注意!


作成出来るページ数に制限がある。

  • 無料プラン(PLAY) 最大5ページ
  • 有料プラン(START)最大10ページ
  • 有料プラン(GROW)最大50ページ

HTMLやCSSを使ったコーディングができないため、ホームページのレイアウトや、文字のスタイルなど自分である程度自由に設定したい人には向かいない。

現在、AI ビルダ-にはネットショップ機能がない。

 

ジンドゥークリエイター

ココがおすすめ

簡単に使える CMS 型ホームページ作成ツール。

レイアウトは多彩なテンプレートから自由に選ぶことができ、様々な機能、ブログ機能も搭載。

自由度の高いエディターや、HTMLやCSSのコーディングでホームページをカスタマイズしたり、細かいコンテンツを配置できるので理想のホームページを作り上げることができる。

ネットショップ機能があり、商品を登録することができる。

ココに注意

ヘッダー部分が背景画像としての設定しかできなかったり、選んだテンプレートによっては自分の思っていたように表示されない可能性がある。

(ヘッダー部分が、背景写真(文字や他の画像の配置なし)とロゴマークのみなら、簡単に作れるかも。)

全画面表示が簡単に出来るAIビルダ-に比べると、ジンドゥークリエイターは表示出来る幅が狭いテンプレートもあるので少し古い印象を受けてしまうことがあるので、テンプレート選びが大事。

気に入ったテンプレートで、自分の思ったように表示できるのか、テンプレート選びが難しいかもしれない。

制作事例

こちらのサイトは、ジンドゥークリエイターで制作しています。

https://message-graphic.jimdo.com/

 

Jimdo(ジンドゥー)の料金プラン

※下記の料金は月額換算です。支払いは年額請求となります。

ジンドゥー AI ビルダ-

無料プラン(PLAY) 0円
有料プラン(START) 990円
有料プラン(GROW) 1,590円
ジンドゥーAIビルダープラン

https://jp.jimdo.com/pricing/ai-builder/

 

ジンドゥークリエイター

無料プラン(FREE) 0円
有料プラン(PRO) 945円
有料プラン(BUSINESS) 2,415円
ジンドゥークリエイタープラン

https://jp.jimdo.com/pricing/creator/

 

無料プラン? 有料プラン?

無料プランでいいのか? 有料プランにしたほうがいいのか?

ここでは、判断基準を簡単に紹介します。

下記の条件があてはまる人は、有料プランをお選びください。

  • 広告は非表示にしたい
  • 独自ドメイン、メールが使いたい
    (すでに取得済のドメインでも、移管や接続が可能です)
  • WEBサイトの下層ページURLを日本語ではなく英数字にしたい
  • SEOを強化したい
  • AIビルダーの使用で、5ページ以上作りたい

 

集客率UP!!女性デザイナーによるトータルデザイン  

-Jimdo
-, , ,

Copyright© MESSAGE GRAPHIC , 2019 All Rights Reserved.