design studio

MESSAGE GRAPHIC

デザイン事務所 MESSAGE GRAPHIC(メッセージグラフィック)では、ロゴマーク、名刺、チラシなどの紙媒体のデザインや ホームページ作成、ブログカスタマイズ、ヘッダー、バナー、Web素材などの様々な集客ツール、販売促進物の制作を承っております。
大阪・兵庫・京都など関西を拠点としていますが、全国の案件に対応していますので、ご相談等お気軽にご連絡ください。

SEO・アクセス解析

Googleにサイトを登録するXMLサイトマップの作り方・送信方法|SEO準備

投稿日:2019年6月12日 更新日:

SEO対策の始め方 Googleにサイトを登録するXMLサイトマップの作り方・送信方法

あなたの作ったサイトをGoogleが見つけられるようにする方法

Googleの検索結果にあなたの作ったサイトを表示するためには、Googleがサイトを見つけられるようにしなければなりません。

その最適な方法は、サイトマップの送信です。

サイトマップとは、サイトの存在、サイト上のページやコンテンツ、更新情報をGoogleの検索エンジンに認識させるファイルのこと。

Googleの検索エンジンは、サイトマップを読み込んで巡回を行います。

サイトマップはサイト内の情報(最終更新日、更新回数、コンテンツ内容やすべての代替言語ページなど)をGoogleに提供します。

サイトの各ページが適切にリンクされていれば、Googleのクローラは通常ほとんどのページを検出することができますが、次のいずれかに該当する場合はサイトマップが役立ちます。

  • 出来たばかりの新しいサイトで、外部からのリンクがほとんどない。
  • まだアクセスが少ない。
  • サイト構築中などで、適切にリンクされていないページがある。
  • サイトのサイズが非常に大きい。

 

Google Search Console に登録する

SEO対策のために、サイトを作成したら「Google Search Console」に登録してください。

サイトマップを作成・更新したら、Google Search Consoleに送信することで Google の巡回が速くなり、SEOにおいて効果的です。

 

XMLサイトマップ作成・送信のやり方

XMLサイトマップ自動作成ツール「sitemap.xml Editor」を使う方法

サイトマップは手動でも作ることが出来ますが、自動で作成できる便利なツールがあります。

sitemap.xml Editor」では、対象となるサイトのURLを入力するだけで、自動的にページを取得し、sitemap.xmlを作成することができます。

無料のツールのため、最大1,000URLという制限がついていますが、個人サイトであれば十分使えるのではないでしょうか。

サイトマップ自動作成ツール「sitemap.xml Editor」

最終更新日:lastmodの自動取得 「する」を選択で、更新したページのURLを優先的にクロールする
サイトの更新頻度 例えばサイトの更新が週に一度であれば「一週間ごと」を選ぶ。
これによってクロールの頻度が変わる可能性があります。
優先度の自動設定 「する」を選択で、トップページは1.0、下層ページはそれより小さい値が、サイトマップに自動で記載される。
値は0.1~1.0まであり、大きいほど優先度が高いということになります。
除外ディレクトリ サイトマップから除外したいページのURLを入力する。
同一タイトルURLの除外 「する」を選択で、タイトルや内容が同じページがある場合にそれらのURLが重複して表示されるのを防ぐ。

設定ができたら最後に「サイトマップ作成」ボタンを押して、作成された sitemap.xml をダウンロードします。

 

サーバーにsitemap.xmlファイルをアップロードするやり方

ダウンロードした sitemap.xmlファイルをサーバーにアップロードします。

「FTPソフト」を経由するなどして、PCからsitemap.xmlをサーバーにアップロードしてください。

サイトマップをアップする階層(場所)は、ドメインの直下

  • FTP定番ソフト「FFFTP」はこちらから無料でダウンロードできます。
  • サーバーによっては、サーバーの管理画面からWebFTPクライアントにアクセスできます。

 

サイトマップを送信するやり方

Google Search Consoleにログインして、サイトマップを送信します。

左のメニュー「サイトマップ」から、サイトマップのURL(sitemap.xml)を入力し、送信ボタンを押します。

Google Search Consoleサイトマップ送信

ワードプレスのプラグイン「Google XML Sitemaps」を使う方法

WordPressを使用している人には、「Google XML Sitemaps」というプラグインがおすすめ。

Google製のプラグインです。

ワードプレスプラグイン「Google XML Sitemaps」

XMLサイトマップを生成してアップロード、XMLサイトマップの更新をGoogle Search Consoleに送信するところまで自動的にやってくれるのでとても便利です。

このプラグインを使えば、記事を更新する度に自動的にsitemap.xmlにURLが追加されます。

管理画面での設定で、投稿ページ、固定ページなど、sitemap.xmlに追加したいページを選択することができます。

 

Googleにサイトが登録されているか調べる方法

SEO対策の始め方 Googleにサイトが登録されたか確認するやり方
Googleにサイトが登録されているか確認する方法|SEO準備

Contents1 サイトがGoogleに正常に登録されているかを調べる方法2 サイトがGoogleに登録されていない主な原因3 Googleのインデックス登録とは?4 Google推奨の効果的なイン ...

 

集客率UP!!女性デザイナーによるトータルデザイン  

-SEO・アクセス解析
-, , , ,

Copyright© MESSAGE GRAPHIC , 2019 All Rights Reserved.